2017年6月22日木曜日

雨と木曜日(133)

2017.6.22.


木曜日更新のエッセイ。
今回は、インスタグラムと「ジャズ小史」〜『ポピュリズムとは何か』の一場面〜下北沢「ダーウィンルーム」。

2017年6月15日木曜日

雨と木曜日(132)

2017.6.15.

木曜日更新のエッセイ。
今回もフリースタイルで。「辞書でフラれた話」*「子供の貧困、と」*『森は生きている』。

2017年6月14日水曜日

カレル・チャペックの小伝

チャペックの元別荘、いまは記念館のはず

20世紀前半に活躍したチェコの作家、カレル・チャペック(1890-1938)(日本では紅茶のブランドとしても有名だ)の作風と生涯をかんたんにまとめてみたい。

2017年6月9日金曜日

雨と木曜日(131)

2017.6.8.

木曜日更新のエッセイ(一日遅れ)。
今回は、200字×3段ではなく、自由な形式で。

サウジアラビアの友人から聞いた文化のちがいと、『かるいお姫さま』(岩波少年文庫)。

2017年6月3日土曜日

【童話】ゆうやの作文ーー『ちょっと木になる童話集』より

『ちょっと木になる童話集』刊行記念に、期間限定で中身を紹介してゆきます。「ゆうやの作文」はふたりの読者さんから「これが面白かった!」とご好評をいただいたので掲載。

☆ 『ちょっと木になる童話集』を刊行 ☆

初の文芸作品、『ちょっと木になる童話集』をKindle出版いたしました!
表紙絵

大人向けの童話集です。アンデルセン、宮澤賢治の好きな著者が20代の頃に書き溜めた作品から、十篇を選んで手を加えまとめました。

神話的な雰囲気のもの、民話的なもの、詩のようなもの、短編小説風のものなど取り揃えました。分量は、文庫本だと20〜30ページの間、というところでしょうか。

目次は以下の通りです。

靴磨き
沖縄の氷
グリーンスリーヴス
まぬけのハンス
トプカプ船長と40人の愉快な海賊
インドの娘が北欧まで、アイスクリームを食べにゆく
ロシアの踊り子
h(アッシュ)
ゆうやの作文
星の木

どうぞ、童話ならではの独特な世界をお楽しみください♪

なお、タイトルにぴったりの表紙絵はイラストレーターの糸乃翆さんに描いていただきました。感謝!

『ちょっと木になる童話集』(Amazonのページ)*

2017年6月1日木曜日

雨と木曜日(130)中公新書を3冊紹介(2016〜2017)

2017.6.1.


木曜日更新のエッセイ。
今回は、中公新書3冊の紹介。『ビッグデータと人工知能』*『欧州複合危機』*『プロテスタンティズム』。